「安保法案」やはり国民への説明は重要



各新聞社やテレビ局の内閣支持率が出て話題になっている。
ディアによって設問が微妙に違っていたりする(これが面白い)が、全体的に内閣支持率は大幅に下がることはなかった。
すべてのデータを見ると「国民への説明が足りない」と考える人は大多数を占めており、今後与党が安保法案に関して説明していく必要性があることがわかる。
野党と与党の安保可決時の混乱に関しては「与野党ともに責任があった」と考える人が大多数だが、審議に関して「野党が役割を果たしていたとは思えない」と応える人が大半を占めた。

先日から記事に書いているが、「女性は安保成立を評価しない」という点に関しては私の母も内職をしながらの主婦をしているが、テレビを何気なく見ている政治無関心層はメディアの影響もあり「安保反対派」に回ることが多いようだ。また「戦争になるかもしれない」というレッテルであれど危機意識が高い。
デモに関しては一定の人が評価はしているようだ。

これらの設問をすべて見たうえで自分たちに大層甘いメディアに問いたい。
なぜ「メディアは国民に安保関連法に関してしっかり報道したか」「安保法安に関する報道は偏ってなかったか」という内容を聞かないのか。テレ朝・TBS含め「国民の理解が進んでいない」と言い続けながら「反対派の意見」や「海外の反応として中韓のみを抽出」し「賛成国の反応を黙殺」し続け内容をほとんど流さなかったマスコミにも責任はあると考える人は多い。

朝日新聞(出典1)
内閣支持率:支持36%(前回調査35%) 不支持45%(前回調査32%)
安保関連法:賛成30% 反対51%
国会での議論:尽くされていない75%
安倍政権が国民の理解を得ようとする努力:十分にしてこなかった74% 十分にしてきた16%
参院特別委員会での採決の強行や進め方:よくなかった67% よかった16%
安保関連法をめぐる国会審議や議論:尽くされた12% 尽くされていない75%
安保関連法が憲法に違反していると思うか:違反している51% 違反していない22%

安保関連法成立に反対した民主党や維新の党など野党の対応:評価する34% 評価しない49%
安保関連法成立に反対した民主党や維新の党など野党の対応(民主支持層のみ):評価する73%


毎日新聞(出典2)
内閣支持率:支持35%(前回調査32%) 不支持50%(前回調査49%)
安保関連法の成立:評価しない57% 評価する33%
安保関連法の成立(内閣支持層のみ):評価する76%
安保関連法の成立(内閣不支持層のみ):評価しない89%

参院平和安全法制特別委員会で与党が強行に採決したことに関して:問題だ65%
与党の安保関連法の国民への説明:不十分だ78% 十分だ13%


産経新聞・FNN(出典3)
安全保障法制を整備することは必要か:必要69・4% 不必要24・5%
安保法案成立を評価しますか:評価しません56・7% 評価します38・3%
与党と野党の議員がもみくちゃになるなど混乱の責任が与党と野党よりどちらにあるか:より与党にある23・3% より野党にある17・2% 両方57・2%
次世代の党など野党3党の修正協議:評価しない46・1% 評価する45・7%
安全保障関連法案の審議をめぐり、野党は、その役割を果たしたか:思う17・3% 思わない76・1%
安保反対派の集会やデモに関して:共感する43・1% 共感しない50・2%

安保関連法の成立(男性のみ):評価する評価しないが同率
安保関連法の成立(女性のみ):評価しないが評価するを大幅に上回った


読売新聞(出典4)
内閣支持率:支持41% 不支持51%
安保成立に関して:評価せず58% 評価する31%
与党の安保関連法の国民への説明:十分に説明したと思わない82% 十分に説明したと思う12%
内閣不信任案や問責決議案を相次いで提出するなどして抵抗した野党の対応:適切だ41% 適切ではない48%


共同通信(出典5)
内閣支持率:支持が38・9% 不支持50・2%
政権が国民に十分に説明していると思うか:思わない80%
政権が国民に十分に説明していると思うか(自民党支持者のみ):思わない67・5%
政権が国民に十分に説明していると思うか(公明党支持者のみ):思わない78・4%


日経新聞(出典6)
内閣支持率:支持が40%(前回調査46%) 不支持47%(前回調査40%)
政府の安保法に関する説明:不十分だ788% 十分だ12%


JNN(出典7)
内閣支持率:支持が46・3%(前回調査47・1%) 不支持52・5%(前回調査51・8%)
安保関連法が成立するまでの国会での審議について:不十分だった76% 十分だった16%
安保関連法が成立したことについて:評価する33% 評価しない53%
与党と野党の議員がもみくちゃになるなど混乱の責任が与党と野党よりどちらにあるか:より与党にある35% より野党にある23%
日本がアメリカの戦争に巻き込まれることは絶対にない発言:納得する22% 納得しない70%

CPcLe67U8AAUoD3.jpg

出典1「安保法、反対51%・賛成30% 朝日新聞世論調査」朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH9N4TWPH9NUZPS004.html

出典2「毎日新聞世論調査:安保成立「評価せず」57% 強行「問題だ」65%」毎日新聞
http://mainichi.jp/shimen/news/20150921ddm001010218000c.html

出典3「世論調査」FNN
http://www.fnn-news.com/yoron/inquiry150921.html

出典4「緊急世論調査 安保成立「評価せず」58%」YTVニュース
http://www.ytv.co.jp/press/politics/TI20186894.html

出典5「【共同通信世論調査】政権、反発持続を警戒 参院選にらみ野党攻勢へ」共同通信
http://www.47news.jp/47topics/e/269262.php

出典6「安保関連法、説明「不十分」78% 本社世論調査 」日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS20H2P_Q5A920C1PE8000/

出典7「安全保障関連法、76%が「審議不十分」 JNN緊急世論調査」TBSnews
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2594186.html