安保法案反対派の身勝手な行動 話し合いではなく「実力行使」で安保反対を訴える姿に違和感



「#奴らを通すな」
突如として登場したSNSのハッシュタグに注目が集まっている。
これは安保反対派やSEALDs支持者たちが新横浜で安保法案の参議院地方公聴会を行う議員の邪魔(あえて邪魔という)をするために行った行動である。

明日はいよいよ新横浜決戦!地方公聴会が新横浜プリンスホテルで行われます。
現在新横浜駅前は大規模工事中なので、地下鉄出口などは一部変更があります。ご注意ください。
新横浜プリンスは周囲がすべて歩道なので、包囲しやすい造りです。
抗議の声で圧倒し、なんとしても戦争法案を廃案に!!(原文ママ)

というような内容のSNSが発端となり多数拡散され、呼応した安保法案反対派が新横浜駅で座り込みジタバタしているのだ。
公道占拠前提で集まり、経済活動を行う人々の足取りを止めたり遠回りさせたり周囲の迷惑を考えない「実力行使」を行い、最終的には公道で寝そべり動こうとしない様子が拡散され中立・賛成派から非難が相次いでいる。

彼らは「自分たちが国民の総意だ」と考えているため多数寄せられる一般論での「邪魔じゃない?」「交通の妨げになるよ」「緊急車両等の通り道を防ぐ事になるかもしれないよ」というような非難や戒めを聞くことはなく、最終的には「#議場バリケード封鎖断固支持」「#戦争法案廃案は公共の福祉」「#賛成議員は落選させよう」「イカサマ公聴会をヤメロ」「車道ほぼ封鎖」という過激なタグやワードまで拡散し自分たちの政治主張を押し通すために他人の迷惑を辞さない構えをみせた。

しかし、これは決して彼らだけではなく、

民主党の岡田克也代表が国会内緊急会合で「8割の国民が今でも(安全保障関連法案について)説明不足だと言っている。1億人だ。今国会での安保法案成立に反対が6割、7000万人だ」「私たちの後ろには7000万人、1億人がいる。民意をしっかり体現していくために一致団結して努力しよう」と(産経新聞)バリケード封鎖を行うという政治家としてありえない姿を堂々と発信し、見事に「我々こそが民意だ」と言い切ってしまったのだから反対派が「反対派こそが国民の総意」と感じ勢いづくのは仕方ないことなのかもしれない。

経済活動を行っている私(不動産賃貸業)からすると、まず彼らが平日の昼間に集まれることすら謎でありその時点で違和感を感じるのだが、百歩譲ったとしても、人に迷惑をかけている事に気づかないどころかその行為こそ「民主主義」「公共の福祉」と信じて疑わない盲目さに呆れる声さえ流れている。

また、今回も「公共の場所で寝転ぶ人達をどけよう」と職務を全うし安全確保する警察官を

無抵抗非暴力の抗議者を何度も蹴っているこの警察官、恥を知れ。警察暴力が撮影されている決定的瞬間だ。ついに国民警察としてのプライドも失ってしまったか。警察の暴力に対して、我々はこの抗議者のように正々堂々と非暴力を貫こうではないか。 (原文ママ)
ひどい!!警官がプロテスターを蹴ってる!!"@xxxtxixyxxx: #0916新横浜決戦 #奴らを通すな #NoPasarán "(原文ママ)
新横浜に行けなくて悔しい。絶対に止めてほしい。国民にこんなことさせる政権はまじでいらない。警察も蹴る殴る引っ張るなどの暴力はするな。お前らは政府の犬か。国民守らないならいらない。
#0916新横浜決戦 #NoPasaran #奴らを通すな #野党は牛歩やれ(原文ママ)

と悪者にするツイートが拡散され、「公共の場所を占領する自分たちは悪くないが警察が悪い」とあまりにも酷い印象操作を行い非難が相次いでいる。

ついには以前から修正協議を行っていた野党三党を脅すような

早くも、来年の参院選で議席を失う議員が決定した! 次世代の党の中野正志議員、新党改革の荒井広幸議員、日本を元気にする会の井上義行議員 … この顔と名前をしっかり覚えておこう!... 「安保法案 与党・野党3党 修正協議で大筋合意」(原文ママ)

違憲の法案に賛成しないでください。賛成すれば国民はその事を決して忘れません。落選運動を起こします。 党員としてではなく個人として行動してください。お願いします。 #賛成議員は落選させよう(原文ママ)

と安保賛成する議員を誹謗中傷する姿が見られるようにまでなった。反対派は野党三党に対して「反対のふりをしてギリギリで寝返った」というような声をあげているが、以前から野党3党は「安保法案に反対しながら(1党のぞく)も『近隣諸国の状況や現在の国際情勢から日本をどうやって守るか』という点を考えながら修正点を見出していた」という事を認知せず脅し文句のような発言を拡散し目の敵にしているのはおかしな話だ。

「対案を出さない」「やっぱり出す」と右往左往しながら「国民を守ることではなく」支持率をいかにあげるかという事を考えて「戦争法案・徴兵制」とレッテルを張り不安商法で国民を煽動する民主党・共産党・社民党よりもしっかりと「あるべき政治活動の姿」を見せた野党三党に厳しい声がむけられる事には共感できないという声も多い。

「話し合いが抑止力」「平和主義」を唱える安保法案反対派の矛盾し身勝手な実力行使に非難が相次いでいる。
ghnfb.jpg
新横浜駅 (1).jpg新横浜駅 (2).jpg新横浜駅 (3).jpg新横浜駅 (4).jpg