左派よりメディアの田崎氏に事実関係を突っ込まれるSEALDs奥田愛基 存在感示せず



9日に放送されたフジテレビ「みんなのニュース」にSEALDs奥田愛基が登場し話題になった。
特に注目を集めたのが、奥田愛基自身が事実誤認をしていたり日頃から大衆やメディアを通して反対派に都合がいいように印象操作を行っているであろう事が露呈したことであった。

面白いのが左派よりの時事通信社の田崎氏が事実関係に関しては感情論ではなくしっかりと論理的にこたえた姿が放送された部分だ。
また、先日から話題になっている「資金面はどうなっているのか?」「中国の問題をどう捉えているのか?」「国政選挙に関してどう考えているのか?」等に突っ込む番組構成や質問は視聴者が気になっている部分であったりとSEALDsがどのように応えるのかが注目を集めた。

主な発言は以下のようなもの(要約)

SEALDs奥田愛基
「安保法案は明確な憲法違反とみなさんが言われている。集団的自衛権の説明を自民党事態が理解されていない」
「集団的自衛権は自国が攻撃されていないのに他国に攻撃にしにいくことなんです。個別的自衛権の範囲内で国を守るのにおかしい。」
日本の国会がはじまる前に米国議会で安保法案を通すという発言している。」
「前回の選挙はアベノミクス選挙と言われて、アベノミクスが争点になっていた。過去最低の投票率だった。」
「前回の選挙の時に安保法案が争点になっていたか?テレビでも取り上げられていなかった」
「(中国の脅威に関して江上剛の質問を受けて)中国と日本の関係性は考える必要があるが、そのために中東や南スーダンにいくのは日本の国益に関係するのか?と思います」
「二割の得票率で7・8割の議席をとっているという自民党の政治のしかた。政治バランスがおかしくなっていると思うんです。」
「安倍さん個人の意志とかやりたいっていう気持ちのために国民全員がなぜ付き合わなければならないかというのはおかしい」

時事通信・田崎史郎氏
「奥田愛基さんの活動は否定しません」
現実問題として中国の問題、政府はあまり公式に言えないけれども、その対案が野党からも出てこないんですね。」
「米議会で演説されている事がピックアップされるが、その前からずっと安保法案に関しては言われている。議会演説ばかりがピックアップされてそう思う人が多い。」
「集団的自衛権を行使しないと日本を守れないという局面もあるというのが政府の解釈」
「安保11法案は確かにわかりにくい。「存立危機事態」と「重要影響事態」が難しい」
「政権発足直後から安保法制に関してはやりたいと言われていて、支持率がどれだけ下がってもやらねばいけないという思いで総理がやられている。」
「(でも短く言うと 安倍さん個人の意志とかやりたいっていう気持ちのために国民全員がなぜ付き合わなければならないかという問に関して)選挙で選ばれたから

江上剛氏
「SEALDsさんのHPを見させていただいて中国は政治体制は違うけど経済パートナー重要として、いたずらに煽り立てるのはいけないという主張ですよね。でもイタズラに煽り立ててるのは中国だと思うんですね。」
「対話と強調だけでは無理だから集団的自衛権や安保法案改正の必要がある」
「国民の二割で今の政権ができているとHPにかかれていますよね。16日に法案が決まれば次の衆議院選挙で野党の結集をはかり政権交代を目指すのはどうか」

伊藤アナ
「(賛成派・反対派)どちらも平和を掲げている。」

これらの上記発言に奥田愛基やSEALDsを支持する人からは

みんなのニュースがSEALDsを叩いてた。若者の正論を弾圧するとはみぐるしい。SEALDsの方が客観的で大人対応していた。「弱い者いじめをする者を大人とは言わない」SEALDsの人気が上がるはず。チャンネル変えよ。(原文ママ)

さっきのみんなのニュース、安部が選挙(国民の意志)で選ばれた、とぬかしてた。確かに。自民党の中の選挙でな。自民党の意志が国民の意志だとも?ふざけるな。国民の意志と言うなら、国民投票で総理大臣を選ばせろ。安部になど、絶対投票しない。フジテレビ、時事通信、思い上がるな。(原文ママ)

フジテレビみんなのニュース、シールズ一人に大の大人が総掛かりで必死だね!明らかに政権よりを断言したねフジテレビ。 なんとか誘導しようとしてたけど。彼はキチンと勉強しているから、論破?されてたね残念ながら逆効果でした。(原文ママ)

#みんなのニュース に出たSEALDs奥田愛基くんの何が悲しいって、安倍総理支持者でもなく右翼でもないどちらかというと左寄りのはずの田崎史郎に論破されてるところですよ。どうしてそうなった(原文ママ)

という感想が多く、感情論での反発が多く流れたが、現実問題やデータ、国際情勢に関する現状分析がなぜ「弾圧」「イジメ」になるのだろうか?そのあたりがよくわからない。

TBS・テレ朝などの左派メディアは反対派の意見しか出さないが、“最近の”フジテレビは報道番組系は賛否どちらのコメンテーターを擁立する事が多く、本来の報道の仕方であると考える声が多い。(その限りではないが)
奥田愛基は中国の「脅威」になると明言せず口を閉ざし「PKOの話にすり替える」こととなり違和感を感じるものとなった。この発言には中国を批判すると何かまずい事があるのかという憶測が流れることとなった。また、放送後に

選挙で勝ったら、なんでもして良い訳じゃないでしょうよ…。

と言い訳がましく立憲主義の否定ともおける発言を行い失笑をかった。
左派よりの田崎氏からも事実誤認や間違いを指摘されるSEALDs奥田愛基の存在感はこの番組で目立つことはなかった。
みんなのニュース 奥田愛基出演 (1).jpgみんなのニュース 奥田愛基出演 (2).jpgみんなのニュース 奥田愛基出演 (3).jpg


ふかぼり 国民の多くが反対...安保法案成立は是か非か FNN


来週にも参議院で採決、成立する見通しの安保関連法案。
各社の世論調査では、今国会での成立について反対が上回る中で、安保法案の成立の是非を、時事通信社の田崎史郎氏、そして法案反対のデモを行っている「SEALDS」の奥田愛基氏(23)とともに「ふかぼり」ました。

出演者:田崎史郎氏 時事通信社 特別解説委員
奥田愛基氏 「SEALDS」中心メンバー 明治学院大学4年
コメンテーター:江上 剛氏、犬山紙子氏、永島昭浩氏
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00302544.html